巻き爪新治療 Nail Fix よくある質問 Q&A

よくある質問 Q&A

よくある質問 Q&A

Nail Fixは爪のどんな変形に対して効果がありますか?

大部分の爪の変形に応用できます。
特に爪の湾曲(Cカーブ)の不具合の改善を短時間で行うことが可能で、軽度~強度の巻き爪を一度の治療で改善します。
また 爪と爪床(nail bed)との適合性を増すので、陥入爪(刺し爪)による創傷の治癒に効果があります。

治療後に注意すべきことはありますか?

傷の程度の軽い方は、日常生活に制限はありません。
傷のない方は翌日からマニキュア・ジェルが可能です。
比較的、傷の程度の重い方は入浴制限や運動制限が必要になることがあります。

治療は痛いですか?

爪床を再形成するときは、爪の幅が正常な状態まで短時間で広がりますので、爪を広げるときに違和感を感じることがあります。爪が十分に軟化した状態で操作を行いますのでご心配は必要ありません。
痛みの感じ方については個人差がありまちまちですが、軽症の場合はほとんど痛みを感じません。
また、炎症が強く指に触れただけで痛みがあるほどの重症例では、装置の装着時に多少の痛みが一時的に発生することがあります。
切らずに治すことで 切る治療よりも早く、疼痛が小さく、治癒後の外観が美しく保たれます。

LINEはじめました @nailfix
  • 巻き爪新治療「Nail Fix」パートナードクター募集中
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
ページのトップへ